ブログトップ

大前暁政の21世紀の教育記録

akimasao.exblog.jp

教師人生を変える本 ~最高の教師人生を送るために~


f0038779_09451290.jpg


◇私の新刊がいよいよ発売されました。
****************
 【新刊】

「先生のためのセルフコーチング」

   大前暁政著,明治図書

****************

 

◇今回のテーマは,私にとってかなり「重要な」ものです。


******************************
 
 教師人生をよりよく変えるための「教師の考え方・歩み方」 

******************************

 
◇どんな仕事でも,その仕事を充実させようと思えば,学ぶ必要のある知識があります。

 その最たるものが,「セルフコーチング」の知識です。

 
 簡単に言えば,「自分の人生をよりよく変えるための考え方」です。

 このセルフコーチングの考え方は,仕事をする上で,絶対に知っておかないといけません。




◇実は,多くの人は,様々な制限(と勝手に自分が思っているだけのもの)の中で暮らしています。


 知らず知らずのうちに,「こんな自分」というものを決めてしまい,その通りに生活してしまっているのです。

 
 そうすると,次のような悩みをもつことがあります。

 
 「どうも,自由がない気がする」


 「本当にやりたかったことができていない気がする」


 「毎日が楽しくない」


 こういう気持ちを漠然と抱いている場合,ひょっとすると,「自分らしさ」や,「自分のゴール」が見えなくなっているのかもしれません。


 「自由がない」とか,「楽しさを感じられない」と思えることは,とてもつらいことです。



◇本当にやりたかったことは何なのかに気付かずに,そのままの生活を続けることほど,悲しいことはありません。

 
 制限を取り払うためには,セルフコーチングの考え方を知らなくてはなりません。


 はっきり言えば,セルフコーチングの考え方を知ることでしか,この「制限」をなくすことはできません。



 いつか,この「教師人生を変えるための考え方」を,書くべきだと思っていて,新聞での連載も続けてきました。

  
 そして,原稿を整理してきました。

 
 セルフコーチングの全ての要素を,書籍に入れるよう心がけました。


 特に,教師に特有の要素を入れるのに,時間がかかりました。


 満を持して完成したのが本書です。


◇セルフコーチングの考え方は,年配だろうが,若手だろうが,どの年代でも役立ちます。


 私自身,この考え方で,どんどん教師人生をよりよく変えてきています。


 ただし,読むのは,できるだけ早い方がいいです。


 早いというのは,時期のことでもあり,年齢のことでもあります。


 一ヶ月後よりは,一週間後。

 一週間後よりは,今日読んだ方がよいです。

 年齢もできるだけ早めの方がいいです。

 教師人生をよくするのは,早いに越したことはありません。

 本書の内容は,50代,40代の教師が読んでもきっと役立つ考え方のはずです。 

 遅くとも40代には,このような考え方を知っておくべきです。

 せめて30代では知っておいた方がよいです。

 20代で知っていたら,ものすごくよいです。


◇まもなく発刊となります。

 おそらく,私の代表作となると考えています。

 著者インタビューが,掲載されています。

******************************

 著者インタビュー
 
     「最高の教師人生を送るために」


******************************



 書籍の紹介は以下です。
******************************

 明治図書のページへ

******************************




[PR]
by akimasaomae | 2018-01-22 15:23 | 教師の資質
<< 先生のためのセルフコーチング 理科の『授業技術』を,わかりやすく >>