ブログトップ

大前暁政の21世紀の教育記録

akimasao.exblog.jp

失敗例を知ろう ~手遅れになる前に~

f0038779_12571088.jpg
◇全国を講演会などでまわっていて,多くの若手教師に出会います。


 若手教師の多くが,教師生活に四苦八苦しています。

 
 非常に,ゆゆしき事態です。


 ある教育研究家に言わせると,新採用教師の9割以上は,教師生活に困難さを抱えているとか。

 
 一方で,
 
 若くして,教師生活を充実させられている人がいます。


 

 これは一体どういうことでしょうか?


 
◇どんな仕事にも,「仕事のコツ」というものがあります。

 
 教師の仕事には,教師の仕事ならではの,「コツ」があります。

 若くして教師生活を成功させられている人は,その「コツ」を知っていたのです。

 問題は,その「コツ」を知らないまま,学校現場に出てきてしまっている人が,圧倒的に多いという事実なのです。

 


◇コツを知っておけば,若くして,教師生活を成功に導くことができます。


 そして,そのコツは,「失敗例」から学んだ方が,理解しやすいのです。


 拙著,「教師で成功する術」(小学館)は,失敗例を紹介する本です。


***************************

 『教師で成功する術』 大前暁政著 (小学館)

***************************


 「漫画」と「イラスト」がたくさんで,


 とても読みやすい本となっています。



 本書は,できるならば,4月までに読んでほしいと思います。

 
 時間がないなら,4月中,できたら,5月の連休までには読んだ方がよいです。


 というのも,4月と5月のスタート時期に,失敗をしてしまうと,「手遅れ」になることが多々あるからです。

 
 一度子どもたちからの信頼を失ってしまうと,取り戻すのは,簡単ではありません。


 よい教師なのに,たった数回,子どもたちを導くことに失敗しただけで,信頼を失い,

  
 3月まで,ずっと,信頼を取り戻せなかった事例をいくつも見てきました。


 

 一番悲惨なのは,持ち上がりになった教師です。

 持ち上がりの2年間,信頼をずっと回復させることはできませんでした。

 2年目の3月は,目も当てられないほど悲惨でした。


 子どもたちは,すぐに文句を言う,すぐに「先生,できない!」と訴える,
 
 すぐに「気分が悪くなったからやりたくない」と体調不良を訴える始末です。


 これはほぼ学級崩壊のレベルです。





◇本書では,47の「失敗例」が出てきます。

 
 47の中の,最初の3つだけでも,読んでください!



 たった3つで,ずいぶんと,教師生活が楽になるはずです。


 ほんの少し,仕事のやり方を意識するだけで,教師生活は変わります。


 たった3つでも,知らないと,何年経っても,苦労することになります。
 
 
 1年目からいきなり成功したい人へ,プレゼントしてほしいと思います。



 「教師で成功する術」(小学館) 大前暁政著 
→  amazonで目次を見る
[PR]
by akimasaomae | 2016-03-22 09:33 | 若い教師の成功術
<< 楽しい理科の授業はできていますか? 【新卒全員に配りたい】「教師で... >>