ブログトップ

大前暁政の21世紀の教育記録

akimasao.exblog.jp

新採用教員(新卒教師)のための「5種の神器」(2)

◇ (・・・前回の続きからです。)


 さて,それでは,新採用教員は,どんな本を読んでおけばよいのでしょうか。


 新学期までの,2月~4月上旬の二ヶ月間で,読むべき本です。


 これは,「現場へのイメージ」が豊かになるものがよいでしょう。


 もっと言えば,現場のことも分かり,しかも「すぐ現場で使える」とか,「役に立つ」といった本がよいでしょう。



◇「現場へのイメージが豊か」になり,かつ,「「すぐに現場で使える」,「役立つ」本は,探せば見つかります。


 本屋に行って,良い本に出会ったらラッキーです。


 本は出会いですので,一度出会ったら,手に入れるべきです。


 いいなと思って,後で買おうと思っても,題名を忘れたり,本が売り切れたりすることがよくあります。


 出会ったその日が,チャンスです。


◇では,具体的に,どんなジャンルの本を手に入れたらよいのでしょうか?


 これは,5つのカテゴリーに分かれます。


 1 授業
   
  ①授業の力を上げるための書
 
  ②教科指導
 

 2 学級経営

 3 子どもへの対応・特別支援教育

 4 仕事術

 5 教師の心を育てる


 つまり,この5つのカテゴリーに入る書を手に入れることが,新採用教員にとっての,「5種の神器」となるわけです。 



◇実は,拙著も,このカテゴリーに分けて書かれています。


 これだけ読んでおけば,とりあえず大丈夫だという本を紹介します。



 1 授業

  ①授業の力を上げるための書
 「プロ教師直伝!授業成功のゴールデンルール」(明治図書)

   
 「必ず成功する! 授業づくりスタートダッシュ」(学陽書房)

   
 
  ②教科指導
 
 「なぜクラスじゅうが理科のとりこなのか」シリーズ(教育出版)

 「スペシャリスト直伝!理科授業成功の極意」(明治図書)

 「どの子も必ず体育が好きになる指導の秘訣」(学事出版)

 
 2 学級経営

 「必ず成功する! 学級づくりスタートダッシュ」(学陽書房)


 「子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド」(明治図書)


 3 子どもへの対応・特別支援教育

 「プロ教師の「子どもを伸ばす」極意」(明治図書)

 「学級担任が進める通常学級の特別支援教育」(黎明書房)


 4 仕事術

 「忙しい毎日を劇的に変える仕事術」(学事出版)

 「仕事の成果を何倍にも高める教師のノート術」(黎明書房)


5 教師の心を育てる

   
 「若い教師の成功術」(学陽書房)

  「プロ教師の「折れない心」の秘密」(明治図書) 




◇手前味噌ですが,多くの本を読んでの,実感です。

 
 最近は,体育指導が苦手な人が増えています。

 特に,水泳を教えられない人が多くいます。


 水泳は,小学校では必ず教えないといけません。

 というより,水泳の教え方を知らないから,事故が起きてしまうのです。

 教師は,命を預かっているという重大な責任がありますから,

 最近の教員採用試験では,水泳の指導ができるかどうかで,かなりチェックが入るようになっています。



◇理科の指導が苦手な人も増えています。

 拙著の「なぜクラスじゅうが」のシリーズは,授業のライブで,教師の発言もそのまま書いていますので,

 そっくりそのまま,真似ができます。

 真似ができるからこそ,即役立つというわけです。


 真似から始まって,自分なりの工夫を加えていくと,きっと良い授業ができることでしょう。


◇特別支援教育も必須の知識です。

 学級担任のための本があれば,重宝するはずです。



 これらの5種類のカテゴリーの書を,いろいろと本屋で探してみて,一番良い物を選べばよいと思います。


 
◇「プロ教師直伝! 授業成功のゴールデンルール」(明治図書)の書評が「国語教育」誌などに掲載されました。

 書評① 「プロ教師直伝! 授業成功のゴールデンルール」(明治図書)

 書評② 「プロ教師直伝! 授業成功のゴールデンルール」(明治図書)

 感謝申し上げます。

  
[PR]
by akimasaomae | 2014-02-04 09:56 | 新卒教師(新採用教員のために)
<< 新採用教員,新卒教師のための「... 新採用教員(新卒教師)のための... >>