人気ブログランキング |
ブログトップ

大前暁政の21世紀の教育記録

akimasao.exblog.jp

理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。

◇新刊が,2020年3月末に発刊されました。

 同時に,4冊です。

*************************

「なぜクラス中がどんどん理科を好きになるのか小3理科授業」

「なぜクラス中がどんどん理科のとりこになるのか小4理科授業」

「なぜクラス中がどんどん理科に夢中になるのか小5理科授業」

「なぜクラス中がどんどん理科を得意になるのか小6理科授業」

*************************

 

 本シリーズは,生物学者の福岡伸一先生をはじめ,
 
 政策研究大学院大学教授の岡本薫先生,
 
 元国立教育政策研究所研究部長,広島大学名誉教授 角屋重樹先生など,

 多くの方から良書として推薦いただいたものを,新しい学習指導要領に合わせて新版に改訂したものです。

 
◇シリーズ4冊は,いずれも大変多くの方に手に取っていただきました。

 
 何といっても,1年間の全授業の,

 「発問」

 「指示」

 「説明」

 「子どもの反応」

 「実験のやり方」

 「授業風景」

 「ノートや観察記録などの実物資料」

 「授業を進めるためのコツや,注意点」


 全てを示しているのです。


 この本が画期的だったのは, 「だれでも真似が可能」ということです。


 要するに,「追試可能」であり,かつ,「自分なりにアレンジして,自分流の理科授業ができる」というところが,最大のポイントなのです。

 「1年間の理科授業は,これ1冊あればOK!」なのです。


◇全国から大変多くの感想をいただいてきたのも,本シリーズです。


 「理科だけは授業に困っていません。」


 「理科だけは,楽しい授業ができています。」


 「この本がなければと思うと,ゾッとします。とても,とても助かっています。」


 本当に多くの方から,嬉しい感想をいただきました。


 
◇さらに,本シリーズは,「週刊朝日」や,「大手新聞」など,大変多くのメディアでも取りあげられました。


 教育書が,一般雑誌に取りあげられることは,異例中の異例です。

 しかも,これは教師への授業書なのです。


 一般の方にも,「この本を読めば,理科の苦手がなくなり,理科が好きになれるよ」などとご紹介いただきました。


 


◇春の教育書フェアも始まりました。


 私の書籍も,多く平積みされていました。


 きっと,大手書店では,本理科シリーズも,大々的に宣伝されているはずです。


 フェアが開催されている書店があれば,是非,手にとってみてください。


 まもなく,担任発表がはるはずです。


 amazonでは,売り切れているようですが,店頭にはあるはずです。


 担当する学年が決まった人は,その学年の書籍だけでも,教室に置いておくことをオススメします。
 本書があるだけで,授業の準備時間が,今の半分になるはずです。





◇2020年4月完全実施の「学習指導要領」に合わせて,新しくなりました。

 「理科の授業は,これ1冊あればOK!」

【新刊】
理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。_f0038779_10112805.jpg

なぜクラス中がどんどん理科を好きになるのか 小3理科授業
大前暁政著・教育出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

理科が始まる小学校3年生に向けた1年間の理科授業

3年生では「音の性質」などの新しい単元も始まります。
理科好きの子を育てるには,まさに,この学年の理科授業が大切になります。
理科って楽しい!そう言える子に育てるための1冊です。



【新刊】
理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。_f0038779_10113392.jpg

なぜクラス中がどんどん理科のとりこになるのか 小4理科授業
大前暁政著・教育出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

目に見えない現象を扱うことが多くなる小学校4年生の理科授業

4年生では,少しずつ理科の内容が難しくなります。
単に実験や観察を用意するだけでは,たいくつな理科授業で終わります。
頭を使うことは楽しい。理科で調べることは楽しい。そう思える理科授業です。



【新刊】
理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。_f0038779_10113610.jpg

なぜクラス中がどんどん理科に夢中になるのか 小5理科授業
大前暁政著・教育出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

実験が難しくなる小学校5年生に向けた1年間の理科授業

5年生では,自分で実験方法を考えて,行わないと行けません。
ところが,5年生から急に実験が難しくなるのです。
実験で確かめるのに夢中。そんな授業をつくるための1冊です。



【新刊】
理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。_f0038779_10114038.jpg

なぜクラス中がどんどん理科を得意になるのか 小6理科授業
大前暁政著・教育出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

小学校理科の集大成。小学校6年生に向けた1年間の理科授業

6年生では,理科の学び方を活かす授業ができなくてはなりません。
自分で問題を見つけて,自分で解決していくのです。
理科が得意だと言える子に育てるための1冊です。



◇先日,大手書店の春の教育書フェアで,拙著 『勉強ができるクラスのつくり方』(東洋館出版社)が,平積みされているのを見ました。

 本書は,学力と意欲を両方高めるために担任ができる方法を述べたものです。

 多くが初めて紹介する内容であり,学級経営の中の「授業面」にスポットライトを当てて,その手の内を紹介したものです。
 
 学力を高められるクラスとは,そのための仕組みを用意するだけで,誰だって実現できます。

 「仕組み」を知っているか,それとも知っていないか,の違いだけなのです。

 教育書フェアで見かけたら,是非内容を手に取ってみてください。

【既刊】
理科の授業はこれ1冊あればOK! 「なぜクラス中が理科を~ シリーズ」の新版全4巻です。_f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・東洋館出版社

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。


***************************************************************
◇私のホームページをリニューアルしました。

 → 大前暁政のホームページへ
***************************************************************
# by akimasaomae | 2020-03-30 10:14 | 楽しい理科授業

知っていればプロ。リトマス紙となる本。

知っていればプロ。リトマス紙となる本。_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 好評いただいています。

 発売1ヶ月を待たずして2刷になりました。
 
 明治図書ランキングでも,上位,かつ,多くの方から感想いただきました。


 本書は,本当は大切なのだけど,誰も教えてくれない「上級の教育方法や技術,哲学」などを紹介する本です。

 「本当に大切なことはいつか誰かが教えてくれるのかな。」と思うのは「甘い」です。

 本当に大切なことは,誰も教えてくれません。

 いつかは,いつまでもやってきません。

 
 自分から知る努力をしないと,この先もずっと知らないままで過ごしてしまうのです。


 本書の内容を知っていたら,「プロ」です。

 まるでリトマス紙のような本になっているのです。



 
◇ 内田洋行教育総合研究所「学びの場.com」でも紹介されました。

*************************

 
学びの場.com 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************

 さらに,「先生のための教育事典
EDUPEDIA」さんでも紹介されました。

*************************

 
EDUPEDIA 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************




 さらに,ブログにて本書を御紹介いただいた,糸井先生,いつもありがとうございます。
 
 
 また, 
「小学校教師用ニュースマガジン」でも,良書として紹介いただきました。
 
 蔵満先生,いつもありがとうございます。


 明治図書のホームページで,是非目次だけでも見て下さればと思います。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************







◇明治図書様のホームページが更新されて,新卒教師向けのページがつくられました。

*************************

 
明治図書「新卒教師の必読書」のページへ

*************************



 さらに,新年度準備特集ページもつくられています。

*************************

 
明治図書「新年度準備特集」のページへ

*************************




 
 どちらのページにも,
 私の新刊,
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)
が紹介されています。
 

◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。


◇この本は,実は, 「全ての教師への挑戦状」の性格をもちます。

 これまで紹介したことのない,「
上級向けの教育方法と教師の哲学 」を示しているからです。

 本書の内容が,実感として分かるかどうか?で,自分の実力もまた,明らかになってしまうのです。


 一読して意味が理解できれば,自分の実力も「上級」だということです。

 

「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ




 
 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

# by akimasaomae | 2020-03-13 14:46 | 教師の資質

さらに,続々・・と,紹介されています。重版されました。「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」

さらに,続々・・と,紹介されています。重版されました。「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 好評いただいています。

 発売1ヶ月を待たずして2刷になりました。
 
 明治図書ランキングでも,上位,かつ,多くの方から感想いただきました。

 
 内田洋行教育総合研究所「学びの場.com」でも紹介されました。

*************************

 
学びの場.com 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************

 さらに,「先生のための教育事典
EDUPEDIA」さんでも紹介されました。

*************************

 
EDUPEDIA 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************




 さらに,ブログにて本書を御紹介いただいた,糸井先生,いつもありがとうございます。
 
 
 また, 
「小学校教師用ニュースマガジン」でも,良書として紹介いただきました。
 
 蔵満先生,いつもありがとうございます。


 明治図書のホームページで,是非目次だけでも見て下さればと思います。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************







◇明治図書様のホームページが更新されて,新卒教師向けのページがつくられました。

*************************

 
明治図書「新卒教師の必読書」のページへ

*************************



 さらに,新年度準備特集ページもつくられています。

*************************

 
明治図書「新年度準備特集」のページへ

*************************




 
 どちらのページにも,
 私の新刊,
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)
が紹介されています。
 

◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。


◇この本は,実は, 「全ての教師への挑戦状」の性格をもちます。

 これまで紹介したことのない,「
上級向けの教育方法と教師の哲学 」を示しているからです。

 本書の内容が,実感として分かるかどうか?で,自分の実力もまた,明らかになってしまうのです。


 一読して意味が理解できれば,自分の実力も「上級」だということです。

 

「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

# by akimasaomae | 2020-03-07 10:11 | 教師の資質

続々紹介されています。2刷になりました。「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」

続々紹介されています。2刷になりました。「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 好評いただいています。

 発売1ヶ月を待たずして2刷になりました。
 
 明治図書ランキングでも,上位,かつ,多くの方から感想いただきました。

 
 内田洋行教育総合研究所「学びの場.com」でも紹介されました。

*************************

 
学びの場.com 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************


 さらに,ブログにて本書を御紹介いただいた,糸井先生,いつもありがとうございます。
 
 
 また, 「小学校教師用ニュースマガジン」でも,良書として紹介いただきました。
 
 蔵満先生,いつもありがとうございます。


 明治図書のホームページで,是非目次だけでも見て下さればと思います。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************







◇明治図書様のホームページが更新されて,新卒教師向けのページがつくられました。

*************************

 
明治図書「新卒教師の必読書」のページへ

*************************



 私の新刊,「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)
も紹介されています。
 

◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。


◇この本は,実は, 「全ての教師への挑戦状」の性格をもちます。

 これまで紹介したことのない,「
上級向けの教育方法と教師の哲学 」を示しているからです。

 本書の内容が,実感として分かるかどうか?で,自分の実力もまた,明らかになってしまうのです。


 一読して意味が理解できれば,自分の実力も「上級」だということです。

 

「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

 

 
 

# by akimasaomae | 2020-03-01 09:51 | 教師の資質

紹介されました。好評いただいています。『本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと』

紹介されました。好評いただいています。『本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと』_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 好評いただいています。

 
 内田洋行教育総合研究所「学びの場.com」でも紹介されました。

*************************

 
学びの場.com 書籍紹介ページへ 
「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」


*************************


 


 明治図書の書籍紹介では,いきなり,ランキング上位になっています。

 明治図書のホームページで,見ることができます。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************







◇明治図書様のホームページが更新されて,新卒教師向けのページがつくられました。

*************************

 
明治図書「新卒教師の必読書」のページへ

*************************



 私の新刊,「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)
も紹介されています。
 

◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。


◇この本は,実は, 「全ての教師への挑戦状」の性格をもちます。

 これまで紹介したことのない,「
上級向けの教育方法と教師の哲学 」を示しているからです。

 本書の内容が,実感として分かるかどうか?で,自分の実力もまた,明らかになってしまうのです。


 一読して意味が理解できれば,自分の実力も「上級」だということです。

 

「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

 

 
 

# by akimasaomae | 2020-01-22 12:43 | 教師の資質

新卒教師の必読書 好評いただいています。『本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと』

新卒教師の必読書 好評いただいています。『本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと』_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 好評いただいています。

 いきなり,ランキング上位になっています。

 明治図書のホームページで,見ることができます。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************

◇明治図書様のホームページが更新されて,新卒教師向けのページがつくられました。

*************************

 
明治図書「新卒教師の必読書」のページへ

*************************



 私の新刊,「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)
も紹介されています。
 

◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。


◇この本は,実は, 「全ての教師への挑戦状」の性格をもちます。

 これまで紹介したことのない,「
上級向けの教育方法と教師の哲学 」を示しているからです。

 本書の内容が,実感として分かるかどうか?で,自分の実力もまた,明らかになってしまうのです。


 一読して意味が理解できれば,自分の実力も「上級」だということです。

 

「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

 

 
 

# by akimasaomae | 2020-01-15 12:43 | 教師の資質

発刊されました。本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと

発刊されました。本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと_f0038779_13534323.jpg

◇本当は大切だけど,誰も教えてくれない知恵。

 教師の現場には,そんな知恵があります。

 それらの知恵を,40にまとめた書です。

 ついに,本日発刊となりました。

 明治図書のホームページで,見ることができます。
 

*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************




◇本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。



「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 
 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

 

 
 

# by akimasaomae | 2020-01-10 14:07 | 教師の資質

本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと

本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと_f0038779_13534323.jpg

◇まもなく,新刊が出ます。
 
 発刊は,2020年の1月9日です。


 いよいよ,本書が世に問われるときがきたか,と感慨深いものがあります。



*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)

*************************




 本書には,「もっと早くに知っていれば、苦労しなかった!」と私が心から思った仕事の知見を紹介する書です。

 なぜもっと早く教えてくれなかったのだろう?

 なぜ誰も教えてくれなかったのだろう?

 
 そう心の底から思えた,仕事の知見です。



「新卒時代に知っておけば,苦労や失敗がもっと減ったのに・・。」

 「中堅で知っておけば,もっとレベルの高い指導ができたのに・・。」


 同じような失敗をしないために,本書を世に広めたいと思っています。


 
 本書で書かれている内容は,ベテランでもできていない人がいます。

 
*************************

ベテランも,本当に大切な知見を知らずに教師をしている。

*************************

 
 この現実を変えたいと思っているのです。





◇例えば,第1章の1は,次の知見を紹介しています。


*************************

1 指導力を身につけるだけでは、学級経営はうまくいかない

*************************



 過激な言葉です。

 でも,意味がきちんとあるのです。


 続いて,第2章の1では,次の知見を紹介しています。


*************************

11 授業の良し悪しは、授業の方法では決まらない

*************************



 これまた,「えっ?そうなの?」と思える内容です。

 
 これにもちゃんとプロとして理解すべき「意味」が含まれているのです。



◇新卒教師にとっても,中堅教師にとっても,ベテラン教師にとっても,


 これだけは知っておきたい「玄人の知見」です。


 全て合わせて,40個,紹介しました。




◇実は,これまで「玄人の知見」は紹介してきませんでした。


 というのも,まずは,プロとしての「基礎基本」を学ぶ必要があるからです。
 
 どんな道でも,「守・破・離」の道を辿ってプロに到達します。

 まずは「守」です。

 「基礎基本」から学ぶ必要があるのです。

 
 今回紹介する「玄人の知見」は,もう少し難しいレベルの内容です。

 
 率直に言えば,「難しいからこそ」誰も人に教えようと思わないのです。

 

◇プロ教師の基礎基本を紹介した本に,
「1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ」(明治図書)があります。

 
 「1ミリの変化」の書籍が,本書の前段階の「守」に位置づけられる書です。

 
 そして基礎基本が分かってから,今度は,レベルの高い「玄人の知見」を読むと,よく理解できるはずです。


 
 また,姉妹本として,
「先生のためのセルフコーチング」(明治図書)があります。

 こちらは,教師人生を充実させるための「夢の叶え方」を紹介した書です。

 つまり「教師の生き方」を紹介した書です。


 「教師の生き方」→ 
「先生のためのセルフコーチング」

 「玄人の知見」→「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」
 
 
 この二冊をセットで是非読んでほしいと思います。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 
明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」


 新卒教師,新採用教員,新任教員のための心得5ヶ条

*************************

 

 
 

# by akimasaomae | 2019-12-29 09:43 | 教師の資質

本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事

◇2020年の1月9日に,大前の新刊が出ます。


*************************

「本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事 40のこと」大前暁政著(明治図書)


*************************


 本書には,これまでに書いたことのない,「玄人向けの教育技術や方法,哲学」を載せています。


 本当は大切だけど、誰も教えてくれない 教師の仕事_f0038779_13534323.jpg

実は,教師力で大切なのは,プロとしての基礎基本をできるだけ早く身に付けることです。

 そしてプロとしての基礎基本を身に付けることができれば,あとは,自分で自己反省をしながら,成長していけるものなのです。


 だから,「玄人向けの教育技術や方法,哲学」は,現場で教えられることは,まずありません。

 
 いや,教えられることは「皆無」と言っていいでしょう。

 
 なぜ誰も教えてくれないのでしょうか。

 例えば,次のように考えられているからです。


 「玄人向けの技は大切な自分の財産なので,人に教えるなんてもったいない。」

 「玄人向けの技は,そもそも基礎基本が身に付いた人にしか,理解できないだろう。」

 「玄人向けの技は,教えるのが難しい。時間がかかる。日常生活で話題にすべきことでもない。」

 「せっかく何十年もかけてやっと気付いたことなのに,他の人も苦労して身に付けるべきだ。」

 「ベテランでも身に付けていない人が多いのに,若手に教えるのは無理だろう。」

 ・・・・理由は様々です。

 

◇他にも大きな理由があります。

 それは, 「プロは,玄人向けの秘伝のような技を,いちいち,人に教えることはしない。

 そんな風潮があるからです。

 どんな仕事であっても,同じです。

 プロ野球でも,玄人向けの技を教えてくれる人は誰もいません。

 はっきり言ってしまえば,教えたことで,自分が飯の食い上げになる恐れがあるからです。

 だから教えないのです。




◇教師の仕事には,誰も教えてくれない「知恵」があります。

 
 若手の頃に尋ねても,「どうせ理解できないだろう」と教えてくれません。

 
 ベテランになってから尋ねても,「ベテランなんだから,自分で学んでね」と教えてくれません。


 結局いつまで経っても,知りようがないのです。



◇今回,その玄人向けの技を,40個も本書に収めることにしました。

 
 40個もです。

 しかも,授業や学級経営,子ども対応などなど,カテゴリー別にしてあります。

 
 カテゴリー別に,10個ずつ,本書に収められているのです。


 このような試みは,今までにしたことはなく,もちろん,今回が初です。


◇発刊時期が,2020年1月9日なので,

 4月から,一味違った教師生活を送ろうと考える人には,ちょうどよい時期に発刊できたと思っています。


 もちろん,レベルの高い「技」が載っていますが,

 これを, 若手教師時代に知っておくのと,知らないのとでは,ずいぶんと違った教師人生になると思います。



 新卒教師が読んでも,理解できるよう,具体例を載せながら,具体的に説明をしています。

 

 是非,明治図書のホームページにアクセスしてみてください。


 明治図書の著書紹介ページへ


 

◇私のホームページでも,紹介していきます。

 大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」

*************************

 

 
 


# by akimasaomae | 2019-12-13 13:56 | 学級経営

若い先生が「資質」を高めるために 新卒教師,若い先生にとって大切なことは「教育の方法」を知ること

◇新卒の先生や,若い先生にとって必要なのは,
 何といっても,

 「教育の方法」を知ることです。


 授業のやり方,

 学級経営のやり方,

 子どもへの対応の仕方,

 それらを知るのが大切になるのです。


◇大切なことは,

 「教育のやり方」がわかれば,誰でも,よい教育を行うことができる

 という事実です。


◇よい先生と,そうでない先生との違いは,

 教育のやり方を知っているかどうかの違いなのです。


◇まず,絶対に知っておくべきは,

 「基礎,基本」です。


4月に出した書籍 
若い先生が「資質」を高めるために 新卒教師,若い先生にとって大切なことは「教育の方法」を知ること_f0038779_16443741.jpg

************〈明治図書〉
『1ミリの変化が指導を変える! 学級&授業づくり成功のコツ』
                        大前暁政著
************

 ここに,基礎基本となる「教育の方法」を示しています。

 まずは,プロの技を知ることが大切です。

 基礎基本ですので,すぐに使えます。明日から教育が変わります。

 ほんのちょっとの違いが現れます。

 ほんのちょっとの違いなのですが,知っているのと知っていないのとでは,

 0点と100点ほどの違いがあるのです。


◇新卒の先生や,若い先生に向けて,

 資質を高める方法を以下のページで紹介しています。

 是非参照いただけたらと思います。

*************************

「新採用教員,新卒教師,新任教員のための 仕事マニュアル」

*************************


◇さて,最近は講演会や,学会発表,科学実験教室などで,いろいろなところに出張に行っています。

 全国いろいろと巡っていて感じるのは,

 情報を知っている先生と,

 知っていない先生との差が広がっているという事実です。

 知っておくと100点,知らないと0点ですので,

 本を読むこと一つとっても,気になる情報をさっと身銭を切って仕入れることができるかどうかで,差ができてしまうわけです。



◇来年には,ワンランク上のカテゴリーのプロの技を紹介した本が出ます。


 このワンランク上のカテゴリーの「技」は,実は今まであまり紹介してきませんでした。

 というのも,基礎基本を身に付けていないと,この技を身に付けるのは難しいからです。言ってみれば,玄人向けの技なのです。

 ただ,若くしてこの技を身に付けている人もいます。

 学校で一人いるかどうかの,若手のスターのような教員です。

 まずは知ることから始めなくてはなりません。

 はっきり言ってしまえば,ワンランク上の玄人の技は,なかなか表に出てこないのです。

 それには理由があるのですが,そのあたりの理由も本書には含めました。

 また発刊が近づいてきたら,紹介します。



◇大前のホームページのアドレスが変わりました。

 自由にリンクを貼っていただけたら嬉しく思います。

 
http://akimasa.s1007.xrea.com/

******************************

 
大前暁政の21世紀の教育 ~教師の資質を高めるために~ 

******************************

# by akimasaomae | 2019-12-02 15:39 | 学級経営