ブログトップ

21世紀の教育記録「教師修業」の記録

akimasao.exblog.jp

大前暁政フェア開催ぞくぞくと

◇全国の大型書店で,「大前暁政フェア」が行われています。

 6月から始まり,8月にかけて,さらに店舗が増えました。

 大変ありがたいことです。

 各書店の店長様に,心より御礼申し上げます。


◇免許更新講習も終わりました。
 
 たった一週間の申し込み期限でしたが,あっという間に満席,キャンセル待ちとなりました。

 他県から参加された方もたくさんいらっしゃいました。

 ご参加くださりありがとうございました。


◇学校現場は夏季休業中となり,各自治体で,様々な夏季研修会が行われています。

 私も講師として,いろいろなところでお話させていただいております。

 教育委員会からの依頼がほとんどです。

 先日も,講演会で大阪に行ってまいりました。

 大変多くの方が,ご参加くださり,熱心に話を聴いていただきました。

 来週も講演会で出張がありますし,土日は学会もあります。

 いろいろなところで,学びを深めていけたらと思っております。


◇先日,ある依頼で,学校教職員の協働といったテーマでいろいろと調べることになりました。
 
 学校経営ともつながるもので,よい校長とはどんな人か,パワハラにはどんな事例があるのか,といった内容がテーマです。



◇新刊を手にとっていただいた皆様,ありがとうございました。

 フェアが開催されている書店があれば,手にとってみてください。


 【新刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。

増刷されました。お手にとっていただいた皆様ありがとうございました。



【新刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。



【新刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。

  販売されてすぐに増刷され,2刷となりました。お読みいただいた皆様,ありがとうございました。



【新刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。



【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。



【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。





***************************************************************
◇私のホームページをリニューアルしました。

 → 大前暁政のホームページへ
***************************************************************








[PR]
# by akimasaomae | 2015-08-22 10:21 | 教師の資質

開示請求

◇最近ニュースで,開示請求が話題になっています。

 プロバイダ制限法により,不当なレビューや誹謗中傷記事に対して,レビュー投稿者の氏名や住所を開示できます。


 この記事を読んでいて思い出したことがありました。

 
◇かつて,個人を誹謗中傷するレビューを書いたり,匿名の掲示板で個人の誹謗中傷をしたりといったことをしている先生がいました。

 現役の先生です。

 掲示板で,私の尊敬申し上げる先生の悪口を書いているわけです。

 私としては,これは許せないと思いました。

 私の仲間も同じ思いでした。

 どんな人かな?と思い,あるグループで調べてみることにしました。

 グループで調べると,意外と簡単に分かるもので,100人いれば,一人ぐらい心当たりの先生がいるものです。


 掲示板で,ある著名な先生への誹謗中傷を思い切りしていた「現役の先生」の実名を調べ,直接やりとりをしたことがあります。
 
 「それって,現役教師としていかがなものですか?」と。

 「信用失墜行為に該当しないのですか?」と。


◇実名をつかんでいる人は他にもいて,連絡をすべきかどうか,そのグループで話し合ったことがあります。

 もう少しひどくなったら,連絡しよう,

 プロバイダから連絡を入れてもらって,改善されるなら放っておこう,
 
 こんな話になりました。

 

◇プロバイダ制限法は,個人の中傷があると,適用されます。

 いくつか看過できないものがあると,教えてくれた人がいるので,私もそろそろ動こうかな,と思っています。


 どんな人が書いているのか,本当に意外な人が書いているのです。


 教師としてこの内容で投稿してもよいものかどうか,実名が開示されても,堂々としていられるかどうか。

 教師として,この内容でよいだろうか?
 

 放っておけば良いと思っていましたが,やはり数件ぐらいは,きちんとした対応をして,

 そういうことは教師としてやはり許されないのではないか,という問題提起にするのもいいのかもしれない,と考え始めています。



◇ちなみに,学生への講義や勉強会で教えている内容の中に,「信用失墜行為の禁止」があります。

 この適用は,勤務時間の内外を問いません。

  また,職務に直接は関係のない行為であっても該当する場合があります。
 
  犯罪行為にも限定されませんし,道徳的非難の対象となりえる行為があれば,該当します。

 学生にこういうことを教えている以上,少しは闘う姿勢を見せないといけないな,と思っています。
[PR]
# by akimasaomae | 2015-07-12 07:50 | 教育改革

「大前暁政フェア」ぞくぞくと

f0038779_8592889.jpg











◇拙著の中で,特にお役に立てる書籍を紹介する「大前暁政フェア」が開催される運びとなりました。

 教育書に力を入れておられる書店様を中心に,開催されています。

 
 すでに,都市部の大手書店様から次々と開催されており,大きなポスターや写真などとともに,拙著が平積みにされています。


f0038779_1029130.jpg
 →清風堂書店様のホームページへ

 是非,この機会に,拙著をお読みいただけたら幸いです。

 




◇新刊を手にとっていただいた皆様,ありがとうございました。

 フェアが開催されている書店があれば,手にとってみてください。


 【新刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。

品切れになってきつつあります。お手にとっていただいた皆様ありがとうございました。



【新刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。


【新刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。

  販売されてすぐに増刷され,2刷となりました。お読みいただいた皆様,ありがとうございました。


【新刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。


【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。


【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。





***************************************************************
◇私のホームページをリニューアルしました。

 → 大前暁政のホームページへ
***************************************************************








[PR]
# by akimasaomae | 2015-06-15 10:29 | 教師の資質

免許更新講習の受付 今週までです!


◇教員免許更新講習を,今年は7月に行うことになりました。

 いよいよ申し込みがスタートします。

 

 免許更新講習の実施日は,2015年7月31日(金)です。
 

テーマは,
 
 「授業と学級経営の相乗効果で子どもの可能性を伸ばす」

                           

 先着70名様までです。

 

 毎年多くの申し込みをいただいております。

 本当に感謝申し上げます。


 ただ,例年,申し込み期間が大変短いです。


 申し込み予約期間は, 「6月7日(日)~6月12日(金)まで」という短さです。

 
 しかも,講習はすべて先着順で受け付けします。

 申し込み受付  → 大学ホームページへ


 



◇授業や学級経営を,どう連動させて相乗効果を生み出していくか。

 
 現場の具体的な取り組みを中心にお話しさせていただきます。

 
 
 
 詳細は,次のページで確認して下さい。


   → 当日の講義内容と時間割のページへ


 申し込み〆切まで,いよいよあと,3日です。


 講習を京都で受けようという方,早めの申し込みをお願いいたします。





***************************************************************
◇私のホームページをリニューアルしました。

 → 大前暁政のホームページへ
***************************************************************

[PR]
# by akimasaomae | 2015-06-09 09:07

大前暁政フェア

f0038779_8592889.jpg











◇大手書店にて,「大前暁政フェア」が開催される運びとなりました。

 すでに,都市部の大手書店で開催されており,大きなポスターや写真などとともに,
 
 拙著が平積みにされています。

 是非,この機会に,拙著をお読みいただけたら幸いです。




教員免許更新講習を,今年は7月に行うことになりました。

 いよいよ申し込みがスタートします。

 毎年,申し込み期間が大変短いです。

 テーマは「授業と学級経営の相乗効果で子どもの可能性を伸ばす」です。

 先着70名様までです。




 申し込み予約期間は, 「6月7日(日)~6月12日(金)まで」という短さです。

 しかも,講習はすべて先着順で受け付けします。

 申し込み受付  → 大学ホームページへ




◇新刊を手にとっていただいた皆様,ありがとうございました。

 フェアが開催されている書店があれば,手にとってみてください。


 【新刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。

3月に入りランキングも上位に入っています。お手にとっていただいた皆様ありがとうございました。


【新刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。


【新刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。


【新刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。


【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。


【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。



◇【書評掲載】5月14日付教育新聞にて,拙著 『勉強ができるクラスのつくり方』(東洋館出版社)の書評が掲載されました。

 本書は,学力と意欲を両方高めるために担任ができる方法を述べたものです。


 販売されてすぐに増刷され,2刷となりました。



 多くが初めて紹介する内容であり,学級経営の中の「授業面」にスポットライトを当てて,その手の内を紹介したものです。

 
 学力を高められるクラスとは,そのための仕組みを用意するだけで,誰だって実現できます。

 「仕組み」を知っているか,それとも知っていないか,の違いだけなのです。




***************************************************************
◇私のホームページをリニューアルしました。

 → 大前暁政のホームページへ
***************************************************************
[PR]
# by akimasaomae | 2015-06-02 15:51 | 大学教育

春に読んでほしい書籍

◇私のホームページをリニューアルしました。
  書籍の紹介ページもあります。
 → 大前暁政のホームページへ
 → 大前暁政の書籍紹介ページへ

◇この春に読んでほしい拙著を紹介していきます。
 3月から4月の始めにどれだけの本を読めるか。それが新年度4月からの教師生活を決める。
 そんな思いで,今年もいます。amazonで片っ端から気になる題名の本を購入しているところです。
 

【新刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。

3月に入りランキングも上位に入っています。お手にとっていただいた皆様ありがとうございました。


【新刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。


【新刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。


【新刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。


【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。


【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。





◇拙著「学級経営ピラミッド」が,様々なメディアで紹介されています。

 日本私学新聞3月にも掲載されました。

 また,内田洋行教育総合研究所 「学びの場.com」でも推薦されています。

 → 「学びの場.com」

 ありがとうございます。
[PR]
# by akimasaomae | 2015-03-20 10:16 | 教師の資質

学級経営の「頂点」のイメージ,もっていますか?

f0038779_10494136.jpg ◇ 拙著 「学級経営ピラミッド」 は, 学級経営の「底」から,「頂点」までを解説する書です。



 4月,学級を受けもったときに,この学級は,どのあたりまできているのか?


 それを判断できなくては,その次に何を指導してよいのかが分かりません。


 つまり,学級の成長段階の筋道が分かっていないと,教師は指導に移れないのです。


 いきあたりばったりの指導になってしまいます。


 
◇ここで重要なのは,次のことです。


  ① 学級には,成長の段階があること

  ② その成長段階には,筋道があること



 なんとなく落ち着いた学級をつくれたら終わり,ではありません。

 たった1年でも,もっと先まで進めます。

 学級はどんどん成長させられるのです。


 このあたり,先人の絶版の書籍には,しっかりと書いてあるのです。

 ところが,先人の書籍は,大変手に入れにくくなっています。


 古本で数万円する本も少なくありません。

 そういった本を,何百冊と読み,そのエッセンスを凝縮して,たった一つの図に表したのが,

 「学級経営ピラミッド」 です。


◇本書で説明している「学級経営ピラミッド」の概念は,教育界で初めて提案されたものです。

 
 ピラミッドを知っているかどうか,それだけで,差が出ます。


 今後は,このピラミッドを,知っている人,知らない人,で分けられていくような気もしています。


 特に,学級のピラミッドの「頂点」をイメージできているかは,現場教師の行動に大きな影響を与えることになると考えています。


 何でもそうですが,「ゴール」のイメージがないと,絶対にゴールにはいけません。

 
◇拙著  「学級経営ピラミッド」(明治図書) を多くの方が紹介してくれるようになりました。

 以下,紹介して下さった先生方のブログを紹介します。ありがとうございました。


 1) 「風にふかれて」

 2) 「地域のよさ・日本のよさを伝える授業」

 3) 「やまかん日記」

 


◇本書が,他の学級経営の書籍と一線を画すのは,何と言っても,「歴代の実践家の学級経営」と,「世界の教育理論」を融合させている点です。


 つまり,先人の知恵がたくさん詰まった書籍になっているのです。


 新採用教師,新卒教師の方,全員に読んでもらいたい書です。

 もし読んだのなら,内緒にせずに,こんな本があるよ,と言ってください。

  
 本とは出会いです。


 現在,ネット書店では,新着ランキングで1位,学級経営カテゴリーで1位の売れ行きを見せています。

 
 ただ,それでも本書の存在すら知らないという人がいるはずです。

 是非,こんな本があるよ,と伝えてほしいと思います。



◇中村健一先生より,御高著「策略ブラック学級づくり」(明治図書)を献本いただきました。

 中村先生がなされている御実践の裏の部分,「策略」を学ぶことができる本です。

 様々なことを策略として練った上で,表面としての教師の姿が現れているのだと感じ入りました。

 教師の実践の裏にある策略とは何なのかを学びたい人は,是非ご一読を。



 
[PR]
# by akimasaomae | 2015-03-08 10:49 | 学級経営

勉強ができる!クラスのつくり方

f0038779_954715.jpg
◇ 教師の資質として大切なものに,「子どもの学力を伸ばす」力があるかどうかが問われます。

 どの子の学力も伸ばすことができる。


 そんな資質をもった教師ならば,現場から大歓迎されるのです。

 ところが,学力を伸ばすのは,なかなかに難しいものがあります。

 
◇ もともと「できる子」の学力を伸ばすことは,比較的簡単です。

 その子は,能力が高いのですから,一を聞いて十を知るように,伸びていきます。

 少々教え方が下手でも,できる子なら,気の利いた受け答えもできます。

 教師の下手な説明でも,理解できます。


 このように,できる子の学力は,多くの人が伸ばせるのです。



 
◇ ところが,クラス全員を伸ばすとなると,ケタ違いに難しくなります。

 
 できる子を伸ばすことは,ほとんどの人ができます。

 
 しかし,できる子も,普通の学力の子も,勉強が苦手の子も,忘れ物をする子も,特別支援を要する子も,全員を伸ばすというのは,なかなかに難しいのです。


 その結果,クラスは,「できる子はできるまま」,「普通の学力の子は普通のまま」,「勉強が苦手な子は1年経っても勉強が苦手のまま」で終わることがあります。


 
 そして,それを教師自身が「普通だ」と思っている風潮すらあるのです。

 これはまったくおかしな話です。


◇教師の中には,どんなクラスを受けもっても,毎年,全員の学力を伸ばすことができる人がいます。

 できない子も,みるみる学力が伸びていくのです。

 一年後には見違えるようになっています。

 これは一体なぜなのでしょうか?
 


◇教師の「実力の差」・・・・・・・なのでしょうか?

 
 そうではありません。


 実力の差などは,たかが知れています。


 実は,全員の学力を伸ばせる教師は,


*****************************

学力を高めるための「システム」をクラスに取り入れている

*****************************

 のです。


 つまり,その「システム」さえ知れば,誰だって全員の学力を伸ばすことができるのです。



 拙著「勉強ができる!クラスのつくり方」が,2015年3月に発刊されました。


*****************************

 「勉強ができる!クラスのつくり方」(東洋館出版)

*****************************
 
 この本は,「全員の学力を高めるシステム」を紹介するものです。


 知る人は知っていますが,知らない人はまったく知らないシステムだと思います。


 プロの世界では当たり前にされているシステムです。

 ただ,若手教師が増えてきた今,そのシステムの継承はまったくなされていません。

 ベテランがそのようなシステムを一から教える時間も余裕も,人員もありません。

 それに,若手教師で本を読む人はほとんどいませんから,そのシステムを知る術は現場で何年過ごそうが皆無です。

 教員研修でも扱われません。


 拙著「学級経営ピラミッド」(明治図書)の,授業の要素をさらに詳しく解説した書です。

 すでに発刊されている「授業成功のゴールデンルール」(明治図書)は,授業の進め方自体について述べたものです。


 本書「勉強ができる!クラスのつくり方」は,学級を経営していく上で,どのような「学力を高めるシステム」を組み込むのかの,「システムを紹介した本」となっています。

 合わせて読んでいただきたいと思っています。


 

◇私たちは,次の事実を深く受け止める必要があります。

*****************************

 毎年どんな学級を受けもっても,学力を伸ばせる教師がいる。

*****************************


 学力を高めるシステムを取り入れるかどうか。

 
 それで,クラスの1年後の学力は決まってしまいます。

 




 
◇おまけの話


 私の経験として,「できる子の学力が落ちたクラス」の先生に話を聞いたことがあります。

 
 もう一度繰り返します。

 「できる子の学力が落ちたクラス」の先生です。

 

 先生曰く・・・。

 「保護者の教え方が悪い」


 一瞬,言葉の意味が分かりませんでした。

 しばらく考えて,

 「それは,ひょっとすると,家庭学習の質が悪いことを言っているのですか?」


 と尋ねました。

 すると,「そうです。家庭学習の質が悪いから,できる子の学力が落ちるのだと思っています。だから言ってやりましたよ,保護者に。もっと家で勉強を教えてくださいってね。」

 
 ・・・開いた口がふさがらないとはこのこと。

 
 勉強ができる子をできないようにしたのは,教師最大の「恥」,です。


 「学力を伸ばすのは,教師の責任。」

 そういう意識をもつことが,まずは教師の資質の出発点だろうと思うのです。
 
[PR]
# by akimasaomae | 2015-03-02 09:51 | 学級経営

「学級経営ピラミッド」を教師の世界の常識に

f0038779_10294848.jpg◇新刊「子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド」(明治図書)が発刊されました。


 明治図書のホームページや,amazonでも購入できるようになっています。





 → 「子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド」 (明治図書)


 → 著者インタビュー 



◇さっそく,著書が送られてきました。


 学級経営の頂点のイメージをもつことができる本です。


f0038779_10313865.jpg 学級の最高の状態をイメージできているかどうかは,1年後に違いとなって表れることでしょう。

 全173ページです。

 とても内容が濃い,です。


◇本書を執筆する上で参考にした先人の学級経営を紹介するために,巻末には参考文献一覧も載せています。

 
 学級経営とは,下から土台をつくって,だんだんと頂上に向かって進むことです。


 頂点の学級のイメージがもてているかどうかは,自然と学級の状態を左右することになるでしょう。


 このピラミッドの概念が,教師の世界の常識になることを願っています。





 
[PR]
# by akimasaomae | 2015-02-20 10:32 | 学級経営

手遅れになる前に知っておきたい「教師の知識」とは?

f0038779_10475050.jpg
◇いよいよ,今週末に発刊されます。

*********

 「若い教師がぶるかる「壁」を乗り越える指導法!」

*********







◇本書の内容を一言で言えば,

***************************

 手遅れになる前に,

 教師として学んでおきたい知識を紹介した本


***************************


 です。

 かつての現場では,30代になる前に学んでおきたい指導法というものが存在しました。

 先輩教師が,後輩教師へと,伝授してくれていたのです。

 この伝授が,最近見られなくなりました。


 というのも,現場には20代教師が数多くいて,ベテラン教師の数が減ってしまったからです。

 
 「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」

 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。

 もちろん,30代,40代の教師が読んでも,きっと「なるほど」と思えると思います。


f0038779_1048820.jpg

◇ 一足早く,完成本が届きました。

 読んでみての感想。

 何といっても,内容が「濃い」です。

 「手遅れになる前に知っておきたい知識」を網羅しているからです。
 
 内容は授業や学級経営だけでなく,仕事の方法や保護者との関係など,多岐にわたっているからです。
 
 しかも,全183ページ。

 かなりの量です。


 
◇本を買うときの大切な目安は,「ページ数」です。

 是非「ページ数」を確認してから,値段を見てください。
 
 
 中には,ページ数がほとんどないのに,高い本があります。

 これは,気を付けなくてはいけません。

 良い本は,ページ数が多いのに,安いのです。


 時に高いと思える本がありますが,それもページ数を見て下さい。

 200ページ近くある本は,高くなって当然なのです。

 本当は2500円ぐらいから3000円ぐらいの価格になります。

 それを著者の善意で,2000円ぐらいにおさえている場合がほとんどなのです。


◇自分で読んでみて,良い本だと思えました。

 拙著「若い教師の成功術」(学陽書房)  と合わせて読んでいただきたい本です。



◇教育Zineの連載記事がアップされました。


 → 教育Zine マスターしたい指導技術集(23)

    ヒドゥンカリキュラムを意図的に活用する


 著者インタビュー「学級経営ピラミッドって何?」も掲載されています。

 → 教育Zine 「学級経営ピラミッドって何?」へ
[PR]
# by akimasaomae | 2015-02-15 10:52 | 新卒教師(新採用教員のために)