ブログトップ

21世紀の教育記録「教師修業」の記録

akimasao.exblog.jp

カテゴリ:ノート術( 2 )

「教師のノート術」で反響があった内容

f0038779_832333.jpg「教師のノート術」で反響があった内容

◇ 「教師のノート術」への御感想,多々ありがとうございました。

 メールでお送りいただいたり,ブログにアップしていただいたりと,感謝申し上げます。


◇反響があった内容の中で,次のようなものがありました。


******************************
「おかしい」,「理不尽だ」と思えることは,ノートにメモせよ
******************************

 「なるほどと思いました。」

 「この内容を,もっと早く知っておけばよかった。」

 「確かに,おかしいと思えることはある。しかし,忘れてしまったことも多い。」
等々,感想をいただきました。


◇なぜ,メモをするのでしょうか。

 これには理由があります。

 なぜなら,同じ現場に3年もいると,だんだんと,おかしいと思えてきたことが,普通に感じてくるからです。
 
 
◇教育現場は,一般企業の常識が通用しないと言われています。

 「教育界の常識は世間の非常識」とまで揶揄されています。

 こういうことでは,困ります。

 そもそも,教師という仕事は,極めて崇高な仕事です。

 人様の大切な子どもを教えるのです。

 当然,教育界は,ちゃんとしたモラルのもと,筋を通して行わなければならないものです。


◇ところが,「あれっおかしいな。」と思えることも多々あります。

 実は,ここにこそ,教育界を改革する「ポイント」が含まれているのだと思っています。


◇「おかしいな」と思える出来事を,愚痴っているだけでは,教育界は変わりません。

 記録しておき,いつの日か,それを正すぐらいのことをしなければ,きっと,何十年先も,「教育界の常識は世間の非常識」と言われていることでしょう。
 


◇もう一つ,反響があった内容があります。

**********************
 子どもの良さを引き出すためのノート術とは?
**********************

 これは,学級経営の原則を示したものです。

 いくつか例を出すと次のようなものになります。

 
 【学級経営において,絶対にやってはならないことリスト】

 子どもが不満をもつ最悪の方法
  
 ①子どもの提案を無視すること

 ②ほめることをせず,感想も言わず,ただ,「もっと頑張れ」とだけ言うこと

 ③本人がやりたいと思っていることをやらせないこと。



 「教師のノート術」(黎明書房)
[PR]
by akimasaomae | 2011-03-21 08:32 | ノート術

ノート術に書いた「夢を実現する方法」

f0038779_22424492.jpg
ノート術に書いた「夢を実現する方法」

◇ 「教師のノート術」には,「夢を実現する方法」が書かれています。

 ノートを活用することで,夢を実現していく方法です。


 4章に書かれています。


◇この「夢を実現する方法」の項目への御感想をいただきました。

 目標設定の仕方がよくわかったという,ありがたい言葉です。


 ノートに書いた「夢」は,不思議と「実現」します。

 私の近くにいる教師で,同じ方法をとっている方がいますが,やはり「実現した」と言っています。

 何人もの教師が,同じ方法で夢を実現させているなら,やはりそれは有効な方法だということになります。


◇ただし,夢を実現するためには,絶対の条件があります。


 それは,「そのための,ノートの使い方を知る」ということです。


 私は,確信していることがあります。

 ノートに夢を書くことが,夢の実現にいたった最大の要因だということを,です。
 

◇日経ビジネスの2011年3月号に,拙著「ノート術」が紹介されたのも,このあたりの目標達成のやり方が,一般企業に勤められている方に参考になるがためだろうと思います。

 是非,ノートの活用方法を,多くの人に共有してもらいたいと思います。



 
[PR]
by akimasaomae | 2011-02-26 22:43 | ノート術