ブログトップ

21世紀の教育記録「教師修業」の記録

akimasao.exblog.jp

カテゴリ:若い教師の成功術( 7 )

失敗例を知ろう ~手遅れになる前に~

f0038779_12571088.jpg
◇全国を講演会などでまわっていて,多くの若手教師に出会います。


 若手教師の多くが,教師生活に四苦八苦しています。

 
 非常に,ゆゆしき事態です。


 ある教育研究家に言わせると,新採用教師の9割以上は,教師生活に困難さを抱えているとか。

 
 一方で,
 
 若くして,教師生活を充実させられている人がいます。


 

 これは一体どういうことでしょうか?


 
◇どんな仕事にも,「仕事のコツ」というものがあります。

 
 教師の仕事には,教師の仕事ならではの,「コツ」があります。

 若くして教師生活を成功させられている人は,その「コツ」を知っていたのです。

 問題は,その「コツ」を知らないまま,学校現場に出てきてしまっている人が,圧倒的に多いという事実なのです。

 


◇コツを知っておけば,若くして,教師生活を成功に導くことができます。


 そして,そのコツは,「失敗例」から学んだ方が,理解しやすいのです。


 拙著,「教師で成功する術」(小学館)は,失敗例を紹介する本です。


***************************

 『教師で成功する術』 大前暁政著 (小学館)

***************************


 「漫画」と「イラスト」がたくさんで,


 とても読みやすい本となっています。



 本書は,できるならば,4月までに読んでほしいと思います。

 
 時間がないなら,4月中,できたら,5月の連休までには読んだ方がよいです。


 というのも,4月と5月のスタート時期に,失敗をしてしまうと,「手遅れ」になることが多々あるからです。

 
 一度子どもたちからの信頼を失ってしまうと,取り戻すのは,簡単ではありません。


 よい教師なのに,たった数回,子どもたちを導くことに失敗しただけで,信頼を失い,

  
 3月まで,ずっと,信頼を取り戻せなかった事例をいくつも見てきました。


 

 一番悲惨なのは,持ち上がりになった教師です。

 持ち上がりの2年間,信頼をずっと回復させることはできませんでした。

 2年目の3月は,目も当てられないほど悲惨でした。


 子どもたちは,すぐに文句を言う,すぐに「先生,できない!」と訴える,
 
 すぐに「気分が悪くなったからやりたくない」と体調不良を訴える始末です。


 これはほぼ学級崩壊のレベルです。





◇本書では,47の「失敗例」が出てきます。

 
 47の中の,最初の3つだけでも,読んでください!



 たった3つで,ずいぶんと,教師生活が楽になるはずです。


 ほんの少し,仕事のやり方を意識するだけで,教師生活は変わります。


 たった3つでも,知らないと,何年経っても,苦労することになります。
 
 
 1年目からいきなり成功したい人へ,プレゼントしてほしいと思います。



 「教師で成功する術」(小学館) 大前暁政著 
→  amazonで目次を見る
[PR]
by akimasaomae | 2016-03-22 09:33 | 若い教師の成功術

【新卒全員に配りたい】「教師で成功する術」(小学館)発刊されました!

f0038779_12571088.jpg
◇新著 「教師で成功する術」(小学館)が発刊されました!


*****************

 『教師で成功する術』 大前暁政著 (小学館)

*****************


◇「漫画」と「イラスト」がたくさんで,


 とても読みやすい本となっています。


 2月と3月は,講演会の依頼が多くあり,いろいろなところで,新著を紹介してきました。

 f0038779_17414727.png小学館様の,「教育技術」誌でも,毎月,ご紹介くださっています。


 書店に平積みされていましたので,その写真です。



◇4月まであとわずか。
 
 時間がない人でも,さっと読むことができるはずです。








*****************************

 新卒教師,20代教師,「全員に」,配りたい。

*****************************


 はっきり言って,この一冊を読んでおくのと,読んでおかないのとでは,雲泥の差が出ます。 


 



◇本書では,47の「失敗例」が出てきます。

 
 47の中の,最初の3つだけでも,読んでください!



 たった3つで,ずいぶんと,教師生活が楽になるはずです。


 ほんの少し,仕事のやり方を意識するだけで,教師生活は変わります。


 たった3つでも,知らないと,何年経っても,苦労することになります。
 
 
 1年目からいきなり成功したい人へ,プレゼントしてほしいと思います。



◇その他,オススメの書籍です。



 【新刊】
f0038779_11561068.jpg 『実務が必ずうまくいく 体育主任の仕事術 55の心得』
大前暁政著・明治図書

amazonで見る → 書籍紹介ページ

大量の業務が、ウソのようにサクサク片づく!

仕事量が膨大で、学校全体を動かす苦労も大きい…と、校務分掌の中で最も大変な仕事の1つと見られがちな体育主任。でも、押さえどころがわかれば、実はそれほど大変な仕事ではない。年間指導計画の起案から運動会のマネジメントまで体育主任実務の表も裏も全てわかる!





 【既刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで見る → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。




【既刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで見る → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。



【既刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで見る → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。





【既刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで見る → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。



【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで見る → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。



【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで見る → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。
[PR]
by akimasaomae | 2016-03-22 09:25 | 若い教師の成功術

まもなく発刊 「教師で成功する術」(小学館)

f0038779_12571088.jpg
◇まもなく,新著が発刊されます。


*****************

 『教師で成功する術』 大前暁政著 (小学館)

*****************


◇本書は,若くして,いきなり教師生活を成功に導くための方法論を説いたものです。


 授業はもちろんのこと,

 学級経営,1年間を見越した集団づくり,子ども一人一人への対応,特別支援教育・・・,

 など,様々な分野にわたって解説をしています。



 特長は,「漫画」と,「イラスト」です。


 4月まであとわずか。
 
 時間がない人でも,さっと読むことができるはずです。

 
 1年目からいきなり成功したい人へ,プレゼントしてほしいと思います。


◇その他,オススメの書籍です。



 【新刊】
f0038779_11561068.jpg 『実務が必ずうまくいく 体育主任の仕事術 55の心得』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

大量の業務が、ウソのようにサクサク片づく!

仕事量が膨大で、学校全体を動かす苦労も大きい…と、校務分掌の中で最も大変な仕事の1つと見られがちな体育主任。でも、押さえどころがわかれば、実はそれほど大変な仕事ではない。年間指導計画の起案から運動会のマネジメントまで体育主任実務の表も裏も全てわかる!





 【既刊】
f0038779_9404862.jpg『子どもを自立へ導く 学級経営ピラミッド』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

学級経営の頂点とは?授業と学級経営を連動させ,子どもを自立へ導くステップを解説

「良い学級とはどのような学級でしょうか?」
良い学級をつくるには,学級経営の頂点の姿を知る必要があります。自分の学級はどの段階まで進んだのか。そして今後,どの段階に進めばよいのか。学級経営の底辺から頂点までのステップを解説しました。




【既刊】
f0038779_9522336.jpg『若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える指導法!』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

手遅れになる前に身に付けたい、ワンランク上の指導技術!

「手遅れになる前に,これだけは学んでおきましょう。」 そうやって,教わってきた内容を紹介した本になっています。若い教師が「壁」を突破し,ワンランク上の教師になるために,必要不可欠な指導法を紹介しています。



【既刊】
f0038779_9571257.jpg『勉強ができる! クラスのつくり方』
大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

仕組みを知れば、誰でも「勉強ができるクラス」を実現できる!

勉強ができるクラスには、そのための仕組みが用意されています。本書では、学力を伸ばす道筋、基礎となる学力を上げるための土台づくり、「自主学習」「協同学習」の進め方など、具体的な指導法を余すことなく紹介しました。





【既刊】
f0038779_15592731.jpg『大前流 教師道』大前暁政著・学事出版

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

20代でプロ教師になる。その方法とは?

20代でプロの教師になることは可能です。でも,どうやってプロの腕を磨けばよいのでしょうか?本書は,20代のうちにどのような努力をしておけばよいのかの「内容」と「ステップ」を示したものです。教師に必要な8つの力を明記し,その力をつけるための筋道を紹介しました。



【既刊】
f0038779_10105140.jpg『プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~』
大前暁政著・明治図書

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

教師よ負けるな! 悩める教師を導く珠玉の名言・アドバイス

教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。本書では、そんな「教師としての心を鍛え、励ます」言葉の数々を、悩める先生方への50のアドバイスとしてまとめました。

増刷になりました。お買い求めいただきありがとうございました。



【既刊】
f0038779_1016781.jpg『若い教師の成功術』大前暁政著・学陽書房

amazonで購入する → 書籍紹介ページ

新卒からの「努力の方向」教えます

今よりも価値ある教師を目指す教師のための、成長のきっかけになる本です。
プロの教師を目指す一教師の実践を、限界まで挑戦しているエピソードとともにお届けします。

授業の名人として知られた故・有田和正先生が推薦してくださった本です。版を重ね続けています。
若い先生にご紹介くださっている先生,手にとっていただいた先生に感謝申し上げます。





 

 
[PR]
by akimasaomae | 2016-02-25 12:02 | 若い教師の成功術

若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える方法!

◇もうすぐ,私の新刊が立て続けに出版されます。

 その第一弾が,ネットにさっそくアップされていました。

******************************

 2014年2月発刊

  「若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える方法!」

                             大前暁政著,(学陽書房)
******************************

 
 2014年2月に発刊される 「若い教師がぶつかる「壁」を乗り越える方法!」 (大前暁政著)です。

 本書は,「壁」を乗り越えるために必要な,「教師力」を具現化した内容になっています。


 実は,多くの人が,「独立独歩の道を歩むために必要な教師力」とは何かについては,教わっていません。

 自分らしい教師になるには,そのために必要な教師力を身につける必要があるのです。


◇では,「壁」とは何でしょうか。

 若い教師は,自分が若いうちは,若さの華で何とか教育をやっていけることが多いようです。

 しかし,若さの特権,若さの華がなくなってきたときに,壁にぶつかります。

 今までは子どもが進んで動いていたのに,子どもの動きが今までのように生き生きとしていない。

 子どもとの関係に悩んでいる。
  
 保護者や同僚との関係に悩んでいる。

 そういった,今までは何とかやってこれた内容に対して,悩みを抱くようになります。

 さらにすばらしい学級経営や授業をつくっていくには,どうすればよいのか,悩むわけです。

 一種の,マンネリに陥ることもありますし,自分の力が伸びているような気がしないと感じます。


 こういった,壁にぶつかったとき,それを乗り越えるための方法があり,具体的にどのような教師力を身につければよいのかを,示そうと思いました。

 
◇よくある,安易な解決方法は,「誰かに頼って,その人に依存することで,問題に立ち向かう」ことです。

 このあたりのことは,以前,私のブログでも述べました。

 「常に壁にぶつかっている人は悩んでいる」

 本書は,このことについても,答えを示しています。

 はっきりと言えば,「独立独歩の道」,「自分らしい教師への道」を歩むことを決めた人は,

 新たなステージへ,歩を進めることができます。

 しかしながら,日々の教師生活がマンネリ化し,日々の仕事がルーティーンとなり,
 壁の前で立ち往生してしまうと,そこから長いスランプに入ることもあります。

 新たなステージに進むには,壁を乗り越えるしかないのです。

 本書が,壁を越える一助になればと思っています。



◇講師依頼や研究への指導助言,研究協議関係の出張が続いています。

 大阪で指導助言と講演会をした後で,次の日に京都府下の小学校研究会での講演会,そして千葉の理科研究会,さらに帰ってきて,京都市の私立小学校での研究授業と指導助言といった形で,連続で出張があります。
 
 今,出張のただ中で,このブログを書いているところです。
 
 講演会が終わった後で,たくさんの方が質問に来られ,熱心に話を聴いてくれました。

 その熱気や姿勢に,私も多くのことを学びました。


 ちなみに,講演会で話している内容の研究成果も,もうすぐ別の書籍として発刊されます。

 その書籍の名前はまだ決まっていませんが,「学級経営プログラム」に関する本です。

 「本屋でもし見つけたら,パラッとめくってみてください」と言うと,
 「必ず購入します!」と嬉しい言葉をいくつもいただきました。


◇◇明治図書の教育記事の12月号がアップされました。

*****************************

マスターしたい指導技術集(21)
「自律的な行動」に差が出る理由


*****************************

 前回に引き続き,自立を支援する方法を述べました。
[PR]
by akimasaomae | 2014-12-06 09:22 | 若い教師の成功術

心ある教師ほど悩んでいる

◇明治図書の教育記事の10月号がアップされました。

*****************************

 マスターしたい指導技術集(19)
           「自立」を意識した意図的な対応を


*****************************

 自立を支援することは,教師の大切な仕事の一つです。

 子どもへの対応をどうすればよいのかを述べました。


◇さて,この夏に,研究会の講師として招かれることがありました。

 そのときに,説明したのが,「心ある教師ほど,悩んでいるという事実」です。

 
 教育の仕事に熱意がある人ほど,様々なことで悩んでいるのです。


 教師という仕事に,真剣に向き合っているからこそ,悩んでいるのです。


 ですから,悩みがあるのが普通であり,それはある意味で,尊いことでもあります。

 ただし,悩みが大きくなり過ぎると,仕事に支障が出てきます。

 子どもとの関係に悩んだとき。

 保護者との関係に悩んだとき。

 同僚との関係に悩んだとき。

 そんなとき,是非とも,年配の教師や,先人教師の考え方を知ってほしいと思います。

 
 学制が始まって以来,140年以上経ちました。

 日本におけるすばらしい実践を残した先人教師は,どのような哲学をもって,教師の仕事にあたっていたのか。

 その心構えや哲学を是非知ってほしい。


 f0038779_90669.jpgそう考えて,執筆したのが,拙著「プロ教師の「折れない心」の秘密~悩める教師への50のアドバイス~」です。

 プロの教師も,悩みを多く抱えています。

 しかし,アグレッシブに,毎日を生き生きと過ごすことができています。

 これは一体なぜなのでしょうか。

 その答えを示したのが本書です。 心の持ちよう,考え方が,一つ上の段階にいくことで,悩みは消えるということがきっと分かるはずです。

 
[PR]
by akimasaomae | 2014-10-17 09:00 | 若い教師の成功術

「講演会」と「連載」

f0038779_1139883.jpg◇大阪や愛知で講演を行いました。

 多くの方に参加いただき,感謝しております。


 全て「公務」としての扱いになる公的研修という位置づけになっています。


 大学では,講演も一つの大切な仕事として,地域や教育界全体のために推奨されているのです。


 公的講演は,推奨されていますので,少しずつお受けしている状況です。


 今度は,京都市でも行います。


◇明治図書の連載記事,6月号がアップされました。

 **************************

 マスターしたい指導技術集(15) 
 
         正直者が報われるようフォローする


 **************************


 これからの連載では,学級経営や子どもへの対応を中心に,執筆していく予定です。

  
 是非,ご覧いただけましたら,ありがたく思います。

 
 明治図書の拙著のページへのご感想も,是非,いただけましたらありがたく思います。
[PR]
by akimasaomae | 2014-06-17 12:20 | 若い教師の成功術

若い教師が学級崩壊を起こした理由

f0038779_91410.jpg
◇拙著「若い教師の成功術」(学陽書房)は,新卒から5年目までの教師生活を紹介した本です。

 

 有田和正先生をはじめ,様々な先生方から推薦を受けている本です。




 教室で起きたエピソードをたっぷりと紹介しているので,初めて現場に出る方でも,イメージをもって読んでいただけると思います。


******************************
・ 若い教師が,学級経営をする上で気を付けることは?

・ 特別支援を要する子を担任したときの心得は?

・ 授業のチカラを上げるために,たった一つ心がけたこととは?

・ 教師の仕事を充実させるために,必要な姿勢とは?
******************************


このようなことが学べます。



◇本書の最も大切なところは,「若い教師が学級崩壊を起こした理由」が書かれてあるところです。


 日記風に,エピソードを綴っています。


 私は,学級日誌を,新卒の頃からコツコツと書いてきました。


 毎日の教室での出来事を,描写して書いたものです。


 本書を読めば,「教師にありがちな失敗」を回避することができるはずです。



◇本書には,若手ならではの失敗談が数多く出てきます。
 
 
 ですので,そのときの情景が今も思い出され,赤面してしまいます。

 本来なら,自分の若い頃の失敗を隠したいのですが,自分の未熟を乗り越えていくためにも,本の形にしたのです。


◇発刊以来,多くの方に手に取っていただきました。

 
 最近,嬉しい感想をいただきました。


 それは,「本書を読めば,教師の基本的な生き方,姿勢が学べる」,「ベテランでも意外と身につけていない姿勢や,教育への考え方,あり方が本書にある」といったものです。


 現場で教師をしている人にとっては,今の教師生活を少しでも振り返るきっかけになればと思います。


 これから教師になる人にとっては,若いうちから教師生活を成功させるために読んでもらいたいと思います。



→ 「若い教師の成功術」(学陽書房)大前暁政著へ


 




 
[PR]
by akimasaomae | 2013-12-08 09:04 | 若い教師の成功術