ブログトップ

21世紀の教育記録「教師修業」の記録

akimasao.exblog.jp

教師の「リーダーシップ」とは?

f0038779_115629.jpg ◇ 新刊が発刊されました。



****************

 学級経営に活かす 教師のリーダーシップ入門 

    大前暁政著(金子書房)

****************


 教師のためのリーダーシップを解説したものです。

 
 教師は,学級のリーダーです。


 当然ながら,リーダーシップに精通していないといけません。



 ところが・・・,


 これまで,教育界で,「リーダーシップを学ぶ必要性」は,声高に語られることはありませんでした。

 


 

◇教師のためのリーダーシップに関する「理論書」は,ほとんどありません。


 なおかつ,「理論+実践」の両方を兼ね備えた本は,ごくごくわずか,です。


 教師こそが,リーダーシップを学ばないといけない職種にもかかわらず,です。


 
◇ということで,今回は,「教師の」リーダーシップを,体系的にまとめました。


 学級担任として,学級経営や授業をつくっていく上での,リーダーシップです。


 子どもたちをまとめる上で,必須の知識と技能を網羅しました。


◇多くの教師が,「力強いリーダーシップ」は,知っていて,発揮しようとしています。


 ところが,リーダーシップには他の方法もあるのです。

 「コーチングとは?」

 「サーバントリーダーシップとは?」

 「X理論,Y理論を教育に生かすには?」

 「ファシリテーターとは?」

 「メンターとは?」

 「フォロワーを生かすリーダーシップとは?」

 「モチベーション3.0とは?」

 「自立・自治に導く段階的リーダーシップとは?」

 ・・・などなど,挙げればきりがありません。


 問題は,上に挙げたリーダーシップを,瞬時に解説できるほど理解できている教師が,ほとんどいないことなのです。


 子ども集団を率いていくには,それなりの方法があります。


 リーダーシップを学ばないから,子どもたちは荒れるのです。


 心ある教師だけが共有していた,上のようなリーダーシップの方法論。


 それを,全て紹介した本を作成しました。


 「学級経営に活かす 教師のリーダーシップ入門」(金子書房)大前暁政著 


 です。

 
 おそらく,一週間もあれば読める内容です。


 
 まもなく,発刊となります。


 amazon では,予約が始まっています。


 → amazonのページへ行く




◇内田洋行教育総合研究所のホームページで,拙著が取り上げられています。
 
 感謝申し上げます。



  → 内田洋行のページへ





******************************

  残業ゼロで、授業も学級経営もうまくなる! 

  若手教師のための「超」時間術


****************************** 
  
[PR]
by akimasaomae | 2016-11-03 11:11 | 教師の資質
<< 今年新採用で学校に赴任される方... 「時間術」とは何なのか? >>