ブログトップ

21世紀の教育記録「教師修業」の記録

akimasao.exblog.jp

ちょっとした工夫が大きな余裕を生み出す「時間術」

f0038779_7231781.jpg◇ 時間術の新著に,続々と,感想が届いております。

  
  ありがとうございます。

  教師のための「時間術」ですので,きっと役立つと思います。



◇ さて,


  これは,恩師に教えてもらったことです。


「無駄な時間が膨大にあっても,自分でそれに気付くのは難しい。」



  おそろしい話です。


  無駄な時間。


  この話を聞いてから,ずいぶんと,私も自身の生活を振り返るようになりました。


  無駄な時間,


  これが結構多いのです。



◇ 第1段階は,時間を生み出す方法を知ること。



  これなくしては,人生を,無駄な時間でいっぱいにしてしまうことになるのです。



◇ 時間が生み出せたら,第2段階です。 



  それは,「時間の使い方」を知ること。


  これを知れば,
  

  余裕のある中で,自分のやりたいことに時間を使えるようになります。

 
◇ 特に重要なのは,第2段階です。


  しかし,恩師は,第1段階でつまずいている人がほとんどだと,憂いていたわけです。


  
  まずは,第1段階を,超える必要があります。


  そして,第2段階へと是非進んでほしいと思います。


◇ 新著,

 「若手教師のための「超」時間術」 (明治図書)

  
  には,きちんと次の二つをちりばめています。



   ①「時間を生み出す工夫」

   ②「時間の上手な使い方」


◇ 余裕のある教師生活を送るには,どうしてもこの二つを知る必要があります。





******************************

  残業ゼロで、授業も学級経営もうまくなる! 

  若手教師のための「超」時間術


****************************** 



 余裕が生まれると、教師生活はもっと豊かになります。

  
 
◇「授業力&学級経営力」 2016年11月号 の巻頭論文に,私が載っています。


 また,表紙にも,写真を載せていただいております。


  

 「授業力&学級経営力」 2016年11月号の特集の内容は,次です。



******************************

 それでも仕事は完璧!教師のための残業ゼロの時間術

******************************



 

 時間術は,一生物の宝となることでしょう。



 
◇まもなく,私の次の新刊が発刊されます。


******************************

 学級経営に活かす 教師のリーダーシップ入門
  
                 大前暁政著(金子書房)


******************************




 こちらは,学級担任のための子どもを率いていく「リーダーシップ」を解説した本です。


 単なる,「子どもを率いる」だけではありません。


 「子どもを導く」,「集団を導く」,「自立を促す」,「学級経営に参画させる」・・・など,

 多岐に渡って,学級担任のリーダーシップを解説して,具体的方法を述べました。


 amazonで予約が開始されています。









 実は,

  
 リーダーシップに関して,理論的+実践的に解説した本は,教育界には少ないのです。


 そこで,本書が生まれました。



 
[PR]
by akimasaomae | 2016-10-25 10:32 | 教師修業
<< 「時間術」とは何なのか? 20代でプロの教師になれるという意味 >>